<海外>販路構築コンサル

海外販路開拓の成功ポイントは「何を売るか?」より
「誰と出会うか?」がキーポイントです。

構築までの流れ

内容 期間
1回目 ヒアリング&ブレスト(2h)
 ┗ 企業&商品のヒアリング
 ┗ 目標・テーマの絞り込み  例)国内外の売上比率の設定など
 ┗ 進出先都市の協議&決定
1ヶ月目
2回目 現地訪問へ向けた準備
 ┗ 具体的な提携先について協議&決定
 ┗ 条件面、流通等の対応可否
2ヶ月目
 >>> 現地提携先とのアポイント調整 3ヶ月目
以降
3回目 現地訪問&提携先企業との商談
 ※現地集合・現地解散
 ※以降は、現地企業と直接調整を行って頂きます。
 ※訪問後1ヵ月間は、電話・メールでのフォローは実施。

進出先候補

●香港、大連、上海、台湾(中国)
●ビエンチャン(ラオス)
●プノンペン(カンボジア)
●ハノイ、ホーチミン(ベトナム)
●ヤンゴン(ミャンマー)
●クアラルンプール(マレーシア)
●シンガポール
●バンコク(タイ)
●ゴールドコースト(オーストラリア)
●セブ島(フィリピン)

※ 東南アジアの場合(バンコクを起点に周辺諸国を販路開拓)
スケジュールサンプル(PDF)

ドバイ商談「北アフリカ・中東」企業とのマッチング

ハノイ「東京ヘルス(実戦会会員企業)」健康関連施術所

バンコク第5回物産展テープカット

バンコク事務所内ショールーム

バンコク伊勢丹トークショー(年3回のジャパンヘルシーウェア)

プノンペンイベント

プノンペン商談

上海展示会

大連商談

費用・期間

約3ヶ月:30万円(税抜)
※現地集合のため交通費、宿泊費は各自ご負担ください。